和婚は式場で左右される<現代に合わせた場所がある>

和婚は式場で左右される<現代に合わせた場所がある>

神前式

10日でOK

和婚をするには時間がかかると敬遠している日本人が多いのも事実ですが、実はたったの10日で挙式を挙げることが可能なプランもあります。ですので、妊娠していてお腹が目立たないうちに式を挙げたいと思っている妊婦の方にもピッタリです。

和婚

バリアフリー化している

神社はいたるところに階段があり、しかも長いものが多くありました。しかし、現代では車いすで生活をしている方でも気軽に和婚ができるようにバリアフリーにしているところがあります。ですので、このように気の効いた会場を手配すると良いでしょう。

式場選びのポイント

和婚

親族も着つけができる

基本的に式場は新郎新婦のみの着付けしかしていませんが、会場によっては参列者であっても着付けを施してもらうことができるようになっているので、そういったところを探すと良いでしょう。

かつらがある

和婚の場合は髪を結わなければならないのですが、髪が短いとそういったことができません。ですが、かつらをかぶることによって、その悩みを解消することができるので安心できます。

外人さんも対応

宗教上の理由で、従来では日本人しか和婚をすることができませんでしたが、今では外国籍の方でも利用することができるようになっています。そして、外国語を喋ることができるスタッフがいるところがベストです。