ムービーの取り入れ方~幸せな結婚式にする法則~

選択ができる

ムービーを作るにはその素材が要りますが、どのようなものを作ったらいいか分からないという声もありますし、自分たちで傑作を作りたいという声もあるので、その比較をチェックしておくと良いでしょう。

オリジナルかそうでないか

既存のものを使う

どう頭をひねっても何も考えが浮かばないこともあります。そういった場合は、サンプルの中からしっくりくるものを選択すると良いでしょう。そうすれば、すぐに発注することができるのです。

イチから考える

アイデアがあふれて止まらないというのであれば、オリジナルのムービーを作成依頼すると良いでしょう。二人で案を練ることによって、より幸せな時間を過ごすことができます。

ムービーの取り入れ方~幸せな結婚式にする法則~

カメラ

紹介する

結婚式の最中で流すムービーなら、遠くから来てくれたお客さんを一人一人紹介することが可能となっています。そうすれば、忙しい時間を割いてまで来てよかったと思ってもらえるでしょう。また、ただ紹介するだけでなく面白い要素を加えることで、会場の笑いを誘うことが可能です。

新郎新婦

挨拶を簡潔にする

新郎新婦からの挨拶はどうしても硬くなってしまいがちですが、少し砕けた表現にすることで、緊張した空気を和ませることが可能です。また、ムービーの挨拶がシンプルな場合でも、個性的な写真を付けておけば結婚式を盛り上げることができるでしょう。そして、ムービーを作ってよかったと思うことができるのです。

取り入れる意義

結婚

やってよかったです

当初はムービーを入れなくてもいいだろうと思っていたのですが、口コミなどを見ていたら好評となっていたので、騙されたつもりで取り入れました。一瞬で会場が明るくなったのでお金をかけた甲斐がありました。